満開の桜 岩室温泉「よりなれ」

 新潟も春真っ盛り。桜は満開となり、まさに春爛漫です。こんな陽気に誘われて、岩室温泉にある日帰り温泉の「よりなれ」に行ってきました。この施設は温泉街から高台に上った所にありますが、周辺は桜の木がたくさんあり、満開でたいへんきれいでした。

画像


 500円(タオルセット付)を払って入館。今回の男湯は左側の浴室でした。浴室には2人の先客がいたのみ。混み合うこともなく、ゆったりと入浴できました。

画像
 

 内湯は2つに仕切られた大浴槽があるのみ。サウナなどはありません。内湯の湯は無色透明無味無臭。どう考えても温泉の面影は感じられません。

 少し温まって露天風呂に移動。浴槽は石造りです。今回の男湯と反対側の右側の露天風呂は、小さくて、四角形で味気ないので、こちらの露天風呂の方が好きです。

 湯は無色透明ですが、塩味がします。かろうじて温泉らしさを感じますが、本来の岩室温泉のパワーは失われています。

 源泉名は岩室温泉(新)。泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉。源泉温度:41.8℃。主な成分(イオン濃度mg/kg)は、Li 0.5、Na 2161、K 39.1、NH4 2.9、Mg 5.3、Ca 812.9、Sr 7.8、Ba 1.7、Al 0.1、Mn 0.5、Fe(II) 0.3、F 1.4、Cl 4766、Br 14.1、I 2.6、HS 0.1、SO4 46.3、HCO3 41.0、CO3 0.2、メタ珪酸 25.5、メタ硼酸 75.0、遊離CO2 1.1、など、ガス性除く成分総計は8005mg/kgです。湯は加水・加熱・循環され、塩素消毒されています。

 以前は露天風呂のみでしたが、加水・循環なく、掛け流しになっており、黒い湯花が浮遊し、アブラ臭がしました。しかし、今のお湯は、加水循環されて、鮮度が失われて、なまってしまっているのが残念です。

 閉館時間が近いということもあってか、休憩所には人影はなく、ちょっとさびしかったです。

画像


 この休憩所からは岩室の温泉街を見渡すことができ、この景色は好きです。

画像


 低料金が魅力の施設ではありますが、すぐ近くにある源泉掛け流しの「だいろの湯」の平日夜間割引が同額ということを考えますと、ちょっと考え込んでしまいます。
 もっとも、ここは公営の老人向けの健康増進施設であり、65歳以上は300円で利用できますから、「だいろの湯」とは棲み分けがされているのでしょう。

 浴室には意味深長なこんな掲示がありました。

画像


 やっぱり、掲示しなければならない事情があるのでしょうね。

この記事へのトラックバック