千手温泉「千年の湯」

 昨年12月23日に露天風呂が増設されてリニューアルオープンした「千年の湯」ですが、訪問しようと思いつつ、月日が流れ、5か月も経ってしまいました。
 そんな折、「千年の湯」の支配人さんからメールをいただき、何とかせねばという思いに駆られ、本日重い腰を上げて行って参りました。

画像


 入館料は500円。券売機で入浴券を買って受付します。レンタルタオルセットは100円です。

 玉石風呂、檜風呂という2つの浴室がありますが、今日の男湯は玉石風呂でした。

 内湯は、玉石風呂という名が示すように、玉石を配した大浴槽があり、ほかにサウナと水風呂があります。混み合っていましたので、写真は撮影できませんでした。

 露天風呂は新たに1つ増設されて浴槽は2つになっていました。ここも写真撮影できませんでしたが、支配人さんから送っていただいた写真がありますので掲載させていただきます。

 まずは、今日利用した玉石風呂の露天風呂です。玉石風呂と言いながら、露天風呂は檜風呂になっています。2つの浴槽の一方は屋根がついています。

画像


 次は檜風呂の露天風呂です。こちらは檜風呂と言いながら、玉石づくりの浴槽になっています。やはり、2つの浴槽の一方に屋根がついています。

画像


 要するに、内湯と露天は作りが逆になっています。なんか紛らわしいですが、両方楽しめて良いですね。

 さて、泉質はナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉、源泉温度53.5℃、湧出量350L/分、ガス性除く成分総計1053mg/kgです。
 湯は、源泉温度が高いため加水、加温なし、循環・濾過なし入浴剤なし、、塩素消毒ありです。紅茶色の湯はツルスベ感があって、浴感は良好です。モール泉系の柔らかな湯であり、掛け流しの湯は気持ち良いです。特に露天風呂は、ザバーとオーバーフローが多くて贅沢気分です。

 脱衣場にはコイン返却式のロッカーと脱衣棚があります。洗面台にはドライヤーはありますが、櫛類はありません。脱衣場の2階は仮眠室となっていて、ごろ寝できるので便利です。
 他にも館内には大広間をはじめ、休憩場所は多く、まずまずくつろげます。日曜日ということもあってか、大広間はかなりの混みようでした。

 玄関前には無料の足湯があります。

画像


 低料金で掛け流しの湯が楽しめるので、お勧めの施設です。旧川西町の中心部にあり、広い駐車場もあります。近くなら頻繁に行くのですけれど・・・。地元の人がうらやましいです。

この記事へのトラックバック