「真波山岳の湯」 システム変更した「極楽湯 槇尾店」

 先日のブログで紹介しましたように、新潟市西区の「極楽湯 槇尾店」では、7月7日(木)~8月14日(日)までの予定で、「弱虫ペダル」とのコラボキャンペーンが開催されています。

 本日は、夕方時間が空きましたので、立ち寄り湯をしてきました。

DSC_3324.JPG
 これまでのキャンペーンと同様に、コラボ装飾として、玄関前には多数ののぼりが立てられていて、風になびいていました。

DSC_3325.JPG 玄関を
 館内に入りましても、掲示物が多数あり、通路にある椅子席にもキャラクターパネルが並べられていました。

DSC_3326.JPG
 コラボ企画と言ってもたいしたことはないのですが、ファンの人には喜ばれるんでしょうね。

 回数券の特売をやっていましたので、今回はそれを買って入館しましたが、入館時のシステムに変更がありました。
 これまでは、下足箱の鍵と引き換えにロッカーの鍵が渡されましたが、今度はロッカーに鍵は自分で保管し、ロッカーは自由に選べるようになりました。
 脱衣場のロッカーには鍵が付けられており、空いている場所、つまり鍵が付いたロッカーを自由に選んで使用するシステムです。個人的にはどうでも良いのですが、訳あってのことなのでしょうね。

 さて、掛け湯をして、各種ジェットバスを楽しみ、コラボ風呂を楽しみました。
 「極楽湯 槇尾店」では、毎回内湯大浴槽でコラボ風呂をやっていますが、7月7日~10日までは、「真波山岳の湯」ということで、青い入浴剤が使われていました。
 他の浴槽よりも湯温は高くて42℃位あり、フローラルムスクの香りが心地良く感じられ、濃いブルーの湯は温まりも良好でした。
 キャラクターをイメージした入浴剤による替わり湯なのですが、カルキ臭がきついいつもの湯よりも数倍気分良く浸かれました。

 次回のコラボ風呂は、7月15日(金)~18日(月)に行われ、今度は「手嶋純太の湯」で、深みのある玉露の香りとのことです。これも
楽しみにしましょう。

 今回は空いていましたので、高濃度人工炭酸泉、壺湯(美泡湯)、蔵風呂、スチームサウナなど、全浴槽をゆったりと楽しみました。
 久し振りにサウナを利用ましたが、サウナウィークということで高温に設定されており、大相撲を観戦しながらたっぷりと汗を流しました。
 スチームサウナは、よもぎスチームになっていて、ほのかなよもぎの香りが気持ちよかったです。
 壺湯に浸かって快晴の空を眺めていますと、温泉でなくても十分に癒やされました。
 多彩な浴槽にジェット風呂など、スーパー銭湯ならではの楽しみも多く、これはこれで魅力なっています。

 湯上がりに早めの夕食をいただきました。

DSC_3327.JPG
 まずまず美味しくいただきました。

 遠くの温泉も良いですが、歩いて行ける距離にあるスーパー銭湯も侮れません。そのときどきで、利用して行きたいと思います。

この記事へのトラックバック