え! 繁忙期特別料金 9月も延長! 「ヴィネスパ」

 新潟市西蒲区の角田山の麓、カーブドットチ・ワイナリーの中にある「ヴィネスパ」は、洒落た温泉施設として人気を博し、私も開業時からのファンであり、その変遷を見守り、このブログでその歴史を記録してきました。

 その「ヴィネスパ」は、8月は「繁忙期特別料金」として、土曜日、日曜日とお盆期間(8/11~8/16)は、入館料が、なんと 1500円!と超高額料金が設定されました。
 お盆期間以外の平日は、これまで通りの1000円で、17時からの平日夜間割引(700円)はそのまま継続されましたが、土日の1500円はあまりにも高額であり、とても利用できない状況が続いています。
 通常でもタオルなしで1000円は、県内でも屈指の高額施設なのですが、広くはないものの落ち着いた館内の雰囲気と、温泉の素晴らしさから、許容できる値段設定と納得し、度々利用させていただいてきました。
 平日は利用できない一般労働者としましては、土日の1500円は許容しがたく、8月の利用はがまんして、9月になるのを指折り待っていました。

 しかし! 予期せぬ残念な情報に、ささやかな希望は無残にも打ち砕かれ、気分は落ち込んでしまいました。

capture-20220828-122204.png
 何と、8月に引き続いて、9月の土曜日・日曜日・祝日も「繁忙期特別料金」を続けるそうです。
 温泉入館料は1500円、カフェ入館料は1000円で、適用日以外の平日は、通常料金の1000円、平日夜間割引は700円です。

 8月は夏休み期間ですし、お盆で繁忙期には違いなく、高額料金も仕方ないかなと理解しましたが、9月も継続となりますと、理解も限界です。

 「過度な混雑を避け、お客様には心地よくお過ごしいただくことを第一に考えております。」ということですので、混雑しないように高額料金にして客数を減らすのが目的のようです。
 言い換えれば「高額料金を払えないような客は来るんじゃない」ということで、選ばれし客にゆったりと過ごしてもらいたいということのようです。

 まあ、門前払いの私は、じっと我慢して、10月になるのを待ちたいと思います。でも、10月も延長にしたら怒りますよ。
 

この記事へのトラックバック