オープンが4月19日に延期!「道の駅 ちぢみの里 おぢや」

 小千谷市の日帰り温泉「ちぢみの里」は、4月より指定管理者が代わり、4月15日(土)のオープンに向けて準備が進められていました。
 指定管理者の変更に伴い、旧ホームページは3月末で閉鎖され、4月1日より新しいサイトが開設されました。

tidiminosato.jpg
 ということで、4月15日(土)のリニューアルオープンを楽しみにしていたのですが、いつの間にかオープン日が延期になり、4月19日(水)になりました。

ojiya.jpg
 いつの間にか公式サイトのオープン日の記載が変更されていて、お詫びや延期の理由については何も記載されていません。ちょっと不親切ですね。

 小千谷市のホームページには理由が書かれていました。

ojiya2.jpg
 機械不良の整備のため、臨時休館の期間が4月18日(火)までに変更され、リニューアルオープンは4月19日(水)になりました。

 4月15日(土)のオープンを楽しみにして、行く予定を立てていた人も多いかもしれませんが、延期されましたのでご注意ください。急にトラブルが生じたものとは思いますが、延期は残念です。

 それはそれとして、今年度からの指定管理者は、関越サービスになりました。関越サービスは、現在新潟市秋葉区の「花の湯館」、三条市の「さぎの湯」の指定管理者となっているほか、新潟市西蒲区の「じょんのび館」の運営にも携わっています。そのほか、新潟市内の入浴施設がある老人福祉センター7施設の運営を行っています。
 温泉施設の再生に力を入れており、その運営実績は、指定管理者になった施設の変革をみれば明らかです。

 その関越サービスが「ちぢみの里」をどう変身させるのか、非常に楽しみです。出鼻がくじかれてしまいましたが、どのようにリニューアルされ、どのように運営されるのか、大いに期待しましょう。