"温泉"の記事一覧

手軽に硫黄泉を楽しむなら・・ 月岡温泉「美人の泉」

 新潟県で硫黄泉と言えば、やはり月岡温泉でしょう。硫化水素臭漂うエメラルドグリーンの湯が魅力です。 しばらくご無沙汰してしまいますと禁断症状が出て、無性に恋しくなってしまいます。 ということで、GW前の某日、仕事帰りに行ってきました。前回行ったのは1月末でしたので、3か月もご無沙汰でした。恋しくなるのも無理はありませんね。 仕事を終えて…

続きを読むread more

祝・営業再開! 「旭湯」

 新潟市西区唯一の銭湯だったJR内野駅前の「旭湯」は、施設の老朽化と経営者の高齢化のため2023年1月より長期に休業していましたが、新しい経営者の下で、大規模な改修が行われ、5月4日(土)に営業が再開されました。 「旭湯」は、大正5年(1916年)創業という長い歴史を持ち、昭和28年(1953年)の内野の大火で焼失しましたが、すぐに再建…

続きを読むread more

新潟平野を一望 眺めは最高!「ごまどう湯っ多里館」

 GWは遠出できず、近くのなじみの温泉でお茶を濁しているのですが、今回は田上町の湯田上温泉の「ごまどう湯っ多里館」です。 ここは、田上町が総事業費8億3800万円で建設した日帰り温泉施設で、2001年4月21日オープンしました。開業翌日に駆けつけて、以来ときどき利用させていただいていますが、前回利用したのは、昨年の11月でしたので、半年…

続きを読むread more

佐渡を眺めて露天風呂 眺望抜群「海華亭かわい」

 GWとはいえ、遠出できない私は、近隣の温泉で癒やしております。GW後半も天候に恵まれて、快晴の空が広がり、過ごしやすい春の陽気になりました。 こんな日は、新緑がまぶしい山の温泉も良いですが、海を見ながらの入浴も格別です。 新潟市内にはいくつかの温泉がありますが、海岸線の長い新潟市にあって、海を見ながら入浴できる温泉はここしかありません…

続きを読むread more

カラフルボール風呂? 鯉のぼり泳ぐ 小須戸温泉「花の湯館」

 GW真っただ中の平日の夜、仕事帰りに立ち寄り湯してきました。どこに行こうか思案しましたが、遠すぎない場所ということで、今回は新潟市秋葉区の小須戸温泉「花の湯館」にしました。 ここは、合併前の小須戸町が建設した公共日帰り温泉施設で、「こすど温泉健康センター 花の湯館」として、1995年4月にオープンしました。 低料金で利用できる町営の公…

続きを読むread more

空いてて良かった「じょんのび館」

 GWということで、旅行に出かけられた方も多いと思いますが、遠出できない私は、近隣の馴染みの温泉で癒しております。かといって、混雑していてはリラックスできませんので、どこに行くかも思案のしどころです。 昭和の日の夕方、時間ができましたので、ひと風呂浴びに出かけることにしました。 混雑しているようなら別の温泉に行く前提で、家から近い新潟市…

続きを読むread more

パワーアップした炭酸泉 「極楽湯 松崎店」

 GWはいかがお過ごしでしょうか。遠出できない私は、近隣でお茶を濁しています。困ったときのスーパー銭湯なのですが、「極楽湯 槇尾店」ばかりでは気が引けますので、今回は「極楽湯 松崎店」です。 西区住民としましては、東区へは行く機会が少ないのですが、「松崎店」はバイパスからすぐですので、行きにくいことはありません。まあ、歩いて行ける場所に…

続きを読むread more

やっぱり好きだなあ 「花水」

 GWの真っ最中ですが、皆様方は温泉をお楽しみでしょうか。日頃行けない温泉に出かけるのは、大型連休ならではの楽しみですが,出かけられない私は、近隣のなじみの温泉を巡っております。 仕事帰りのひと風呂を楽しみたいところですが、GW期間中は平日夜間割引を休止する施設も多く、「花水」も「夜割」はお休みです。 ということで、GWに突入する直前の…

続きを読むread more

アワアワ・ツルスベ・掛け流し ぬる湯を楽しむ「寺宝温泉」

 長岡市西部の寺宝町にある「寺宝温泉」は、1999年12月21日にオープンして以来のファンであり、その幾多の変遷を見守ってきました。 当初は、現在駐車場になっている場所に日帰り温泉施設としてオープンし、その後現在の湯治館が建設されました。 2010年末をもって日帰り温泉施設での営業は終了し、日帰り利用も湯治館を利用するようになり、日帰り…

続きを読むread more

値段相応の満足感、かな? 「スノーピーク温泉」

 三条市の下田地区の丘陵の上のスノーピーク本社の敷地内に、2022年4月15日にオープンした温泉施設が「Snow Peak FIELD SUITE SPA HEADQUARTERS」です。面倒くさいので、今回も「スノーピーク温泉」と呼ばせていただきます。 先日久しぶりに行ってきたのですが、昨年5月以来ですので、なんと11ヵ月ぶりというこ…

続きを読むread more

ホロライブ X 極楽湯 コラボキャンペーン 「極楽湯 女池店」

 毎度おなじみの全国「極楽湯」グループのコラボキャンペーンですが、今度は「ホロライブ」とのコラボです。 「ホロライブ」とのコラボキャンペーンは、これまでに2022年1月に第1回、2023年3月に第2回、2023年8月に第3回のコラボが開催されており、早くも4回目のコラボとなりました。今回も副題は「フロライブ」です。 開催期間は、4月25…

続きを読むread more

かなり薄めの岩室温泉 「ゆもとや」

 新潟市西蒲区の岩室温泉は、素朴な温泉街が魅力です。その温泉街の外れにあり、一番目立つ建物が「ゆもとや」です。 これまで何度か利用させていただいていますが、2018年6月以来、ご無沙汰していました。 こんなおり、今月初めの新聞の折り込みチラシに新潟県内の各種割引クーポンがあり、その中に「ゆもとや」の割引クーポンもありました。 立ち寄り入…

続きを読むread more

600円ならいいかな 源泉復旧遅れる 「百花の里 城山温泉」

 新発田市の「百花の里 城山温泉」は、2月初めから源泉汲み上げポンプの故障により沸かし湯営業を続けています。 当初4月6日より復旧との案内が出されたこともありましたが、すぐに撤回されて4月上旬、さらに4月中旬と変更されました。すでに4月中旬は過ぎてしまいましたが、未だに復旧の案内はありません。 どのような状況なのか気になりましたので、現…

続きを読むread more

世間の喧騒から逃れて 越後長野温泉「嵐渓荘」

 三条市の下田地区にある越後長野温泉「嵐渓荘」は、木造3階建ての風情ある建物が魅力であり、手軽に秘湯気分を味わえる一軒宿として人気です。 10年前に宿泊したことがあるほか、立ち寄り湯を何度かさせていただいていますが、今回は、昨年8月以来、8か月ぶりに利用させていただきました。 三条市街から、国道289号線を山に向かって進みます。下田市街…

続きを読むread more

さくら満開! 「さくらんど温泉」

 新潟県内の桜は満開となり、今が見頃となっています。花見がてらの温泉というのも良いですね。できれば露天風呂に浸かりながら、満開の桜を眺められたら最高ですよね。 新潟県内には桜の名所が数多くありますが、五泉市の村松地区も、村松公園が県内有数の桜の名所として知られています。 五泉市に合併する前の村松町は、桜を町興しに利用し、町が建設した日帰…

続きを読むread more