"温泉"の記事一覧

さくら満開! 「さくらんど温泉」

 新潟県内の桜は満開となり、今が見頃となっています。花見がてらの温泉というのも良いですね。できれば露天風呂に浸かりながら、満開の桜を眺められたら最高ですよね。 新潟県内には桜の名所が数多くありますが、五泉市の村松地区も、村松公園が県内有数の桜の名所として知られています。 五泉市に合併する前の村松町は、桜を町興しに利用し、町が建設した日帰…

続きを読むread more

グランドオープン記念割引中! 「寺泊きんぱちの湯」

 長岡市寺泊の寺泊水族館横に、2004年4月にオープンした「きんんぱちの湯」は、 天然温泉ではありませんが、佐渡沖の海洋深層水を利用した湯が魅力です。 今年で開業して20年になり、1月15日より改装リニューアル工事のため休館していましたが、3月12日からのプレオープンを経て、3月26日にグランドオープンしました。 今回のリニューアルによ…

続きを読むread more

ちょっと薄味 「あやめの湯」

 新発田市の公共日帰り温泉「あやめの湯」は、市街地から近く、掛け流しの温泉を手軽に楽しめるのが魅力です。いつも地元の常連さんで賑わっていますが、私もときどき利用させていただいています。 先日の月曜日の夜にも、某所での仕事の帰りに、わざわざ遠回りして立ち寄ったのですが、見事に定休日でへこんでしまいました。 気を取り直して、リベンジというこ…

続きを読むread more

今どき貴重なワンコイン 「馬下保養センター」

 仕事帰りのひと風呂ですが、ワンパターンな施設を順繰りに巡っていて、新味もなくて申し訳ありませんが、今回は五泉市の「馬下保養センター」です。前回行ったのが今年の1月でしたので、そろそろ良いかなということで記事にしたいと思います。  国道49号線を阿賀野市から会津方面に進み、阿賀野べりに出たところで、ぐるりと回って国道290号線の馬下橋を…

続きを読むread more

「ラブライブ!スーパースター!!」X 極楽湯 コラボキャンペーン「極楽湯 槇尾店」

 恒例の全国「極楽湯」グループのコラボキャンペーンですが、今度は「ラブライブ!スーパースター!!」とのコラボで、副題は「Liella!の温泉合宿」です。新潟では「極楽湯 槇尾店」が参加しています。 なお、このコラボキャンペーンと同じ日程で「文豪ストレイドッグス」とのコラボキャンペーンも同時開催されており、新潟では「極楽湯 女池店」が参加…

続きを読むread more

「文豪ストレイドッグス」 X 極楽湯 コラボキャンペーン

 恒例の全国「極楽湯」グループのコラボキャンペーンですが、今度は「文豪ストレイドッグス」とのコラボで、昨年に続いて2回目になります。 前回は「銭湯へようこそ ~武装探偵社休息編~」と題して、昨年2月~3月にかけて開催されましたが、今回は「銭湯へようこそ ~ポートマフィア休息編~」と題して、4月4日(木)~24日(水)まで開催されます。 …

続きを読むread more

値段相応の満足感 花みずき温泉「喜芳」

 先週の日曜日、長岡に行く用事がありましたが、せっかくですので、早めに家を出て、立ち寄り湯することにしました。どこにしようかと思案しましたが、今回は久しぶりに「喜芳」を選びました。 この温泉は、2002年に源泉が掘削され、施設ができる前の源泉垂れ流し時代からのファンで、2004年11月27日に現施設ができた後も、時々利用させていただき、…

続きを読むread more

今年も出ました 「新潟日帰り温泉パラダイス」

 毎年恒例の「新潟日帰り温泉パラダイス」の2024-2025年版(新潟日報メディアネット発行:税別909円)が、本日発売されました。  今年度版は、温泉82施設(新潟:75施設、山形:2施設、福島:3施設、長野:2施設)、グルメ61店が掲載されています。 これまで同様に、入館料の割引等のクーポンのほか、3回利用すると4回目が無料になる…

続きを読むread more

意外な穴場かも・・「ホテルディアモント新潟西」

 温泉に遠征する余裕がないときには、スーパー銭湯が便利で、頻回に利用していますが、ワンパターン過ぎますので、今回は穴場の温浴施設があったことを思い出し、新潟市西区の「ホテルディアモント新潟西」を利用しました。 このホテルは、平成大橋の西詰にあり、2007年7月12日にオープンしました。9階建ての建物は目立ちますので、場所はわかりやすいと…

続きを読むread more

今年も新潟市民限定「湯快券」配布開始!

 銭湯ファンならご存知と思いますが、毎年恒例の新潟市民限定の「湯快券」の配布が、今年も3月27日より始まりました。 これは、新潟市公衆浴場協同組合が新潟市の補助を得て実施するもので、通常大人480円の入浴料が270円に割り引かれます。 新潟市公衆浴場協同組合に加盟する銭湯でのみ利用でき、48枚セットで、月4回まで利用できます。小学生はス…

続きを読むread more

長期休館の前に 「アクアパークにいがた」

 新潟市西区の郊外にある新田清掃センターの余熱を利用したレジャー施設が「アクアパークにいがた」です。 2000年7月20日にオープンしましたが、この日は上越市(旧名立町)の「うみてらす名立」がオープンした日でもあり、「うみてらす名立」に行った後、すぐに新潟にとんぼ返りして、オープン初日の「アクアパークにいがた」を利用しことを懐かしく思い…

続きを読むread more

回数券特売中 「極楽湯 槇尾店」

 帰りが遅くなり、日帰り温泉に行くには時間がないときに重宝するのが「極楽湯」ですが、特に家から近い「極楽湯 槇尾店」を利用する頻度が高いです。 先日も急遽出かけることにしたのですが、困ったときの「極楽湯」ということで、「極楽湯 槇尾店」に行ってきました。ネタ切れで困ったときも「極楽湯」で申し訳ありません。 下足箱に靴を入れ、鍵は自分で保…

続きを読むread more

入浴券2枚ゲット! 空いていて良かった「さくらんど温泉」

 仕事帰りのひと風呂ということで、どこに行こうか思案しましたが、今回は五泉市の「さくらんど温泉」です。正月に来て以来になります。 「さくらんど温泉」は、合併前の村松町が、ふるさと創生事業の交付金を基に温泉を掘削し、公共の日帰り温泉として1995年に開業しました。 村松町は村松公園の桜が有名であり、桜で町興しを図っていて、城下町・村松とか…

続きを読むread more

星空見上げて露天風呂 秋葉温泉「花水」

 先日の夜、仕事帰りにひと風呂することにしましたが、今回は新潟市秋葉区の「花水」にしました。 仕事を終えて、安田橋で阿賀野川を渡って五泉入り。論瀬交差点で左折すれば「さくらんど温泉」方面への近道です。直進すれば「花の湯館」や「ごまどう湯っ多里館」方面に行けます。交差点の直前までどうしようか悩みましたが、右折して「花水」に向かうことにしま…

続きを読むread more

ツルスベが気持ち良い 大崎温泉「雪割草の湯」

 先日、某所への出張からの帰り道に、久しぶりに柏崎市の公共日帰り温泉「雪割草の湯」に立ち寄り湯してきました。前回は2023年6月の利用でしたので、9か月ぶりになります。 この温泉は、もともとは合併前の西山町の施設として、山側の「雪割草の里」の公共温泉として営業していましたが、柏崎市に合併後に現在の海岸沿いに移転新築され、2006年4月2…

続きを読むread more