"温泉"の記事一覧

値上前に..聖籠観音の湯「ざぶーん」

 昨今の値上げラッシュの中でも、2015年7月に料金を改定して以来、値上げなしで料金を維持してきた聖籠町の「ざぶーん」が、沈黙を破って、ついに4月から料金が値上げされます。 一般の料金は、タオルセット付きで大人750円が850円に値上げされますが、小人は450円で変更されません。 聖籠町の公共温泉として、町民は低料金で利用できますが、こ…

続きを読むread more

若者で賑わう 「ヴィネスパ」

 新潟市西蒲区の角田山の麓、広大なワイナリーの中にある温泉、それが「ヴィネスパ」です。2009年4月22日の開業以来のファンであり、その変遷を見守ってきました。 前回の記事にも長々と書きましたが、当初は常連を自認し、毎週のように利用し、過去記事を検索すれば、たくさんの記事が出てくるはずです。 開業当初の無舗装のアクセス道路は、雨が降れば…

続きを読むread more

「紫雲の郷」に無料入浴

 新潟の温泉巡りに欠かせないアイテムと言えば「新潟日帰り温泉パラダイス」通称「温パラ」です。 その中で、3回利用すると4回目は無料になる施設があり、新潟市西蒲区の「じょんのび館」は、すでに昨年秋にありがたく無料入浴させていただきました。 「紫雲の郷」も昨年12月に利用したときにスタンプが3つ貯まり、無料入浴できることになったのですが、3…

続きを読むread more

ポケモンかいふくの湯 「極楽湯 女池店」

 毎度おなじみ全国「極楽湯」グループのコラボイベントですが、今回はスペシャルイベントとして「ポケモンかいふくの湯」だそうです。 ポケモンのゲームやカードに登場する「かいふく」をテーマにしたお風呂のほか、スペシャルメニューやグッズの販売があります。 期間は、3月8日(金)~4月3日(水)までで、全国の「極楽湯」グループのうち32店舗で開催…

続きを読むread more

電気風呂を楽しむ たまには「極楽湯 松崎店」

 新潟市に3館ある「極楽湯」ですが、それぞれに個性があり、それぞれの魅力があります。 3館とも「湯ったり苑」が前身であり、2019年7月1日付で「極楽湯ホールディングス」に事業譲渡され、「極楽湯」グループの直営店になりました。 一番古い「女池店」はコンパクトですが、コラボイベントを間断なく開催しているほか、露天風呂での人工温泉や2023…

続きを読むread more

かなり混んでた 「塩の湯温泉」

 3月になり、暖冬の冬も終わって、いよいよ春もすぐそこになりましたが、まだまだ寒い日もあって、熱い温泉が恋しくなります。 先回ぬるめの強塩泉の話題を書いたばかりなのですが、節操もなく、今度は熱い強塩泉の話題です。 新潟で熱い温泉と言えば、阿賀町の「赤湯」と並んで、胎内市の「塩の湯温泉」を挙げないわけにはいきません。 同じような記事を何度…

続きを読むread more

たまにはぬるめの強塩泉 安田温泉「やすらぎ」

 暖冬で春のような陽気が続いたかと思うと寒波が来て雪が降ったりと、天候は落ち着きません。天気が良くても朝晩は冷え込みます。こんな寒い季節には熱い強塩泉が恋しくなりますが、たまにはぬるめの強塩泉も良いですね。 などと書き始めましたが、たまにじゃなくて、同じような記事を何度も書いていましたね。さすがに気が引けて公開をためらっていましたが、ネ…

続きを読むread more

値上げの前に 「だいろの湯」

 新潟市西蒲区の日帰り温泉「だいろの湯」は、2001年11月22日のオープン当初からのファンであり、その変遷を見守ってきました。 源泉のパワーダウンが気になりますが、3種類の源泉を楽しめますし、飲泉所もあって、県内の日帰り温泉の中でも魅力ではトップクラスだと思います。 こんな「だいろの湯」ですが、先日のブログで紹介しましたように、3月1…

続きを読むread more

愛猫自慢風呂を楽しむ  小須戸温泉「花の湯館」

 2月22日は、猫の鳴き声「にゃん・にゃん・にゃん」の語呂合わせで「猫の日」に制定されています。一般の人には関係ないでしょうが、私のような猫好きには大切な日です。 この「猫の日」にちなんで、新潟市秋葉区の小須戸温泉「花の湯館」では、2月19日(月)~29日(木)まで、「愛猫自慢風呂」が開催され、2月22日(木)~25日(日)の14時と1…

続きを読むread more

日本酒風呂を楽しむ サウナーに人気の「じょんのび館」

 新潟市西蒲区の「じょんのび館」では、1月29日(月)~3月3日(日)まで、西蒲原の酒蔵五蔵の日本酒・酒粕を全身で楽しめるコラボイベント「地域と繋がる 日本酒風呂」を開催しています。 土日限定で、5週に渡って毎週違う酒蔵の日本酒風呂、酒粕パックの配布、日本酒投入ショーが開催されています。日本酒飲み比べセットの販売や週替わりの西蒲五蔵の粕…

続きを読むread more

好天に誘われて 「白根温泉」

 2月というのに、暖かい日が続いています。このまま春になってくれると良いですね。 青空が気持ち良く、気分も爽やかな休日の昼下がり。好天に誘われて、どこに行こうかと思案しましたが、家から近い「白根温泉」に行ってきました。昨年10月以来4ヶ月ぶりになります。  いつものように、国道8号線を南下。白根バイパスに入る手前の保坂交差点を左折し、田…

続きを読むread more

寒さの中のぬるめの足湯 「酒呑童子の湯」

 弥彦山麓を通る県道2号線(新潟寺泊線)沿いに「道の駅 国上」があり、その裏に「酒呑童子の湯」があります。いつもは通り過ぎるだけですが、先日久しぶりに立ち寄りました。 「酒呑童子の湯」は、「道の駅 国上」の裏に、2005年10月23日にオープンした足湯で、この地に残る酒呑童子伝説にちなんで命名されました。指定管理者が代わって、2022年…

続きを読むread more

雪降る夜に行ったのに「百花の里 城山温泉」沸かし湯営業中!

 先週の月曜日、某所での会議が予定より早く終わりましたので、新発田市の「百花の里 城山温泉」に立ち寄り湯してきました。昨年10月以来、4ヵ月ぶりの訪問でした。 夕方から雪が降りだし、その後は吹雪になって視界不良となり、慎重に車を進めました。国道290号線からのアクセス道路は真っ暗で、真っ白になった道路を不安を感じながら進み、坂の上にある…

続きを読むread more

嗚呼! 「だいろの湯」値上げ!

 新潟市西蒲区の岩室温泉の外れにある「だいろの湯」は、3本の源泉井戸を持ち、良質な硫黄泉を掛け流しで楽しめるのが魅力です。 私は2001年11月22日のオープン以来のファンであり、その変遷を見守ってきましたが、この度入館料を3月1日(金)より改定するとの発表がありました。 燃料費高騰・諸物価高騰により、入館料が値上げされ、タオルなしで、…

続きを読むread more

いこうさうなで1537円! 「スパ&ラウンジ長潟」

 新潟市中央区にある会員制の温浴施設の「スパ&ラウンジ長潟」は、落ち着きのある魅力ある施設なのですが、会員以外のビジター料金は高額のため、なかなか利用できません。 キャンペーンや割引クーポンが利用できるときに利用させていたたいていますが、現在サウナ関連のキャンペーンを行っていますので、2023年5月以来、久し振りに利用させていただきまし…

続きを読むread more